Dr. Shintaro Mori’s official website

Shintaro Mori received his B.S., M.S., and Ph.D. degrees from Kagawa University in 2007, 2009, and 2014, respectively. Since April 2014, he has been with the Department of Electronics Engineering and Computer Science, Faculty of Engineering, Fukuoka University, Japan, where he is currently an assistant professor. His research interests include cross-layer design, information-centric wireless sensor networks, and their application for smart cities. He is an IARIA Fellow and a member of IEEE, ACM, IEICE, ISSJ, and RISP.


Publications

Accepted, to be appeared, and in press

Journal papers

  1. K. Kanai, H. Kanemitsu, T. Yamazaki, S. Mori, A. Mine, S. Miyata, H. Imamura, and H. Nakazato, “(Invited) D2EcoSys: Decentralized digital twin ecosystem empower co-creation city-level digital twins,” IEICE Transaction on Communications, vol. E107-B, no. 1, pp. 50–62, Jan. 2024, doi: 10.1587/transcom.2023WWI0001. (J-Stage, Digital library)
  2. Shintaro Mori, “Zero-touch-design information-centric wireless sensor networking with availability assurance,” International Journal on Advances in Networks and Services, vol. 16, no. 3&4, pp. 63–74, Dec. 2023. (ThinkMind, Digital library)
  3. Shintaro Mori, “A cooperative and coded communication scheme using network coding and constructive interference for information-centric wireless sensor networks,” International Journal on Advances in Networks and Services, vol. 15, no. 3&4, pp. 54–61, Dec. 2022. (ThinkMind, Digital library)
  4. Shintaro Mori, “Secure caching scheme using nlockchain for unmanned aerial vehicle-assisted information-centric wireless sensor networks,” Journal on Signal Processing, vol. 26, no. 1, pp. 21–31, Jan. 2022, doi: 10.2299/jsp.26.21. (Best paper award) (J-Stage, Digital library)
  5. Shintaro Mori, “Data collection scheme using erasure code and cooperative communication for deployment of smart cities in information-centric wireless sensor networks,” International Journal on Advances in Networks and Services, vol. 14, no. 3&4, pp. 54–64, Dec. 2021. (Digital library)
  6. S. Ogose, S. Mori, and T. Sekii, “Implantable device positioning based on magnetic field detection with the aid of genetic algorithm in body area bio-sensor networks,” The Open Biomedical Engineering Journal, vol. 13, pp. 11–20, Jan. 2019, doi: 10.2174/1874120701913010011. (Digital library)
  7. Shintaro Mori, “Secured caching scheme by using blockchain for information-centric network-based wireless sensor network,” Journal on Signal Processing, vol. 22, no. 3, pp. 97–108, May 2018, doi: 10.2299/jsp.22.97. (J-Stage, Digital library)
See more

International conference proceedings

  1. Shintaro Mori, “MmWave UAV-assisted information-centric wireless sensor network for disaster-resilient smart cities: Preliminary evaluation and demonstration,” Proc. IARIA the 23th International Conference on Networks (ICN 2024), pp. 1–4, Barcelona, Spain, May 2024. (Best paper award) (Thinkmind, Digital library)
  2. Shintaro Mori, “(Keynote) Information-centric wireless networking,” Proc. IARIA the 23th International Conference on Networks (ICN 2024), Barcelona, Spain, May 2024. (Slide decks)
  3. Shintaro Mori, “Information-centric wireless sensor networking platform for decentralized and co-creative digital twin eco-system,” Proc. 2024 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications, and Signal Processing (NCSP 2024), pp. 348–351, Honolulu, USA, Feb.–Mar. 2024.
  4. Shintaro Mori, “Test-field development for ICWSNs and preliminary evaluation for mmWave-band wireless communications,” Proc. IEEE Consumer Communications & Networking Conference (CCNC 2024), pp. 1–2, Las Vegas, USA, Jan. 2024, doi: 10.1109/CCNC51664.2024.10454799. (Xplore, Digital library)
  5. Shintaro Mori, “Energy-efficient cooperative caching scheme for green ICWSN: Preliminary analysis and testbed development,” Proc. ACM the 29th Annual International Conference on Mobile Computing And Networking (MobiCom 2023) WS Networked Sensing Systems for a Sustainable Society (NET4us), pp. 207–212, Madrid, Spain, Oct. 2023, doi: 10.1145/3615991.3616406. (ACM, Digital library)
  6. Shintaro Mori, “A study on zero-touch-design information-centric wireless sensor networks,” Proc. IARIA the 22th International Coference on Networks (ICN 2023), pp. 7–9, Venice, Italy, Apr. 2023. (Best paper award) (Thinkmind, Digital library)
  7. Shintaro Mori, “A preliminary evaluation of millimeter-wave communications for information-centric wireless sensor networks,” Proc. 2023 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications, and Signal Processing (NCSP 2023), p. 130, Honolulu, USA, Feb.–Mar. 2023.
  8. Shintaro Mori, “Information-centric wireless sensor networks for smart-city-as-a service: Concept proposal, testbed development, and fundamental fvaluation,” Proc. IEEE Consumer Communications & Networking Conference (CCNC 2023), pp. 945–946, Las Vegas, USA, Jan. 2023, doi: 10.1109/CCNC51644.2023.10060577. (Xplore, Digital library)
  9. Shintaro Mori, “A preliminary analysis of data collection and retrieval scheme for green information-centric wireless sensor networks,” Proc. ACM SIGCOMM 2022 WS Networked Sensing Systems for a Sustainable Society (NET4us), pp. 1–6, Amsterdam, Netherlands, Aug. 2022, doi: 10.1145/3538393.3544932. (ACM, Digital library)
  10. Shintaro Mori, “(Keynote) Information-centric wireless sensor network: A study and a survey,” Proc. IARIA Annual Congress on Frontiers in Science, Technology, Services, and Applications (Congress 2022), Nice, France, July 2022. (Slide decks)
  11. Shintaro Mori, “Cooperative communication scheme using network coding and constructive-interference phenomena for information-centric wireless networks,” Proc. IARIA the 21th International Conference on Networks (ICN 2022), pp. 1–4, Barcelona, Spain, Apr. 2022. (Best paper award) (ThinkMind, Digital library)
  12. K. Ozono, S. Mori, and M. Ohashi, “Development and field operation experiments of a RESTful water level measurement system for remote control of sluice gates along the Onga river,” Proc. IEICE International Conference on Emerging Technologies for Communications (ICETC 2021), Online, Dec. 2021. (Student presentation award)
  13. Shintaro Mori, “Prototype development of river velocimetry using visual particle image velocimetry for smart cities and disaster area networks,” Proc. 20th International Symposium on Communications and Information Technologies (ISCIT 2021), pp. 169–171, Tottori, Japan, Oct. 2021, doi: 10.1109/ISCIT52804.2021.9590602. (Xplore, Digital library)
  14. Shintaro Mori, “A fundamental analysis of an erase code-enabled data caching scheme for future UAV-IC-WSNs,” Proc. IARIA the 20th International Conference on Networks (ICN 2021), pp. 8–12, Porto, Portugal, Apr. 2021. (ThinkMind, Digital library)
  15. Shintaro Mori, “A fundamental analysis of caching data protection scheme using light-weight blockchain and hashchain for information-centric WSNs,” Proc. 2nd Conference on Blockchain Research & Applications for Innovative Networks and Services (BRAINS 2020), pp. 200–201, Paris, France, Sept. 2020, doi: 10.1109/BRAINS49436.2020.9223279. (Xplore, Digital library)
  16. Shintaro Mori, “Caching data protection scheme for information-centric wireless sensor networks,” Proc. IARIA the 19th International Conference on Networks (ICN 2020), pp. 50–54, Lisbon, Portugal, Feb. 2020. (ThinkMind, Digital library)
  17. Shintaro Mori, “Receiver-side cooperation scheme with interference reduction for wireless sensor networks,” Proc. the 16th IEEE/VTS Asia Pacific Wireless Communications Symposium (APWCS 2019), pp. 1–5, Singapore, Aug. 2019, doi: 10.1109/VTS-APWCS.2019.8851609. (Xplore, Digital library)
  18. Shintaro Mori, “(Invited) Secure and effective caching scheme using blockchain for information-centric wireless sensor networks,” Proc. Asia Pacific Society for Computing and Information Technology 2019 Annual Meeting (APSCIT 2019), Sapporo, Japan, July 2019.
  19. Shintaro Mori, “A study on lightweight blockchain-based secure caching scheme for information-centric network-based unmanned aerial vehicle-assisted wireless sensor networks,” Proc. 2019 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications, and Signal Processing (NCSP 2019), pp. 526–529, Honolulu, USA, Mar. 2019.
  20. Shintaro Mori, “A study on receiver-side cooperation scheme for LPWA-based wireless sensor networks,” Proc. the 15th IEEE/VTS Asia Pacific Wireless Communications Symposium (APWCS 2018), Hsinchu, Taiwan, Aug. 2018.
  21. Shintaro Mori, “Fundamental analysis for cooperative reception scheme using mobile aerial base stations in wireless sensor networks,” Proc. IARIA the 17th International Conference on Networks (ICN 2018), pp. 7–11, Athens, Greece, Apr. 2018. (ThinkMind, Digital library)
See more

Technical reports

  1. 森慎太郎, “ミリ波帯地対空情報指向無線ネットワークを用いた鳥瞰映像伝送に関する一検討,” 電子情報通信学会 情報指向ネットワーク技術(ICN)特別研究専門委員会, 伊勢, May 2024. (Slide decks)
  2. 大橋正良, 都野巧実, 渡辺龍之介, 三角真, 森慎太郎, 大園倖暉, 村益寛紀, 米澤隆司, “LPWAを活用した遠賀川流域河川管理の研究開発報告,” 電子情報通信学会 総合大会 2024, 東広島, Mar. 2024.
  3. 都野巧実, 森慎太郎, 三角真, 大橋正良, “LoRaWANを用いたIoT水位センシングデバイスの長期間運用調査,” 電子情報通信学会 総合大会 2024, 東広島, Mar. 2024.
  4. 渡邊龍之介, 森慎太郎, 三角真, 大園倖暉, 大橋正良, “LoRaWANダウンリンクメッセージを活用した樋門遠隔制御実験,” 電子情報通信学会 総合大会 2024, 東広島, Mar. 2024.
  5. 大橋正良, 都野巧実, 渡辺龍之介, 三角真, 森慎太郎, 大園倖暉, 村益寛紀, 米澤隆司, “LPWAを活用した河川管理,” 電子情報通信学会 センサネットワークとモバイルインテリジェンス(SeMI)研究会 技術報告, vol. 123, no. 400, pp. 31–36, 福岡, Feb. 2024.
  6. 森慎太郎, “ミリ波帯無線通信システムにおけるネットワーク特性に関する一検討,” 令和5年度 情報数理ワークショップ, 福岡, Nov. 2023.
  7. 都野巧実, 森慎太郎, 三角真, 大橋正良, “フィールドにおける太陽電池を活用した水位計測システムの長期間運用調査,” 電子情報通信学会 革新的無線通信技術に関する横断型研究会 (MIKA 2023), 沖縄, Oct. 2023.
  8. 渡邊龍之介, 森慎太郎, 三角真, 大橋正良, “LPWAを用いた樋門遠隔制御のためのプロトコル設計と評価,” 電子情報通信学会 革新的無線通信技術に関する横断型研究会 (MIKA 2023), 沖縄, Oct. 2023.
  9. 上野貴弘, 森慎太郎, 三角真, 大橋正良, “ 遠賀川流域の樋門遠隔制御のための水位データ特徴分析,” 電子情報通信学会 革新的無線通信技術に関する横断型研究会 (MIKA 2023), 沖縄, Oct. 2023.
  10. 森慎太郎, “高信頼情報指向無線センサネットワーク構築に向けた初期検討:プロトタイプネットワーク構築およびテストベッド開発,” 電子情報通信学会 情報指向ネットワーク技術(ICN)特別研究専門委員会, 福岡, Aug. 2023. (Slide decks)
  11. 金井謙治, 中里秀則, 山崎託, 宮田純子, 金光永煥, 峯荒夢, 森慎太郎, 今村博宣, “(依頼講演) D2EcoSys:共創型デジタルツインの実現に向けて,” 電子情報通信学会 コミュニケーションシステム(CS)研究会 技術報告, vol. 123, no. 32, p.26, 高松, May 2023.
  12. 森慎太郎, “(依頼講演) 情報指向無線センサネットワークに関する一検討,” 電子情報通信学会 コミュニケーションシステム(CS)研究会 技術報告, vol. 123, no. 32, p. 33, 高松, May 2023.
  13. 森慎太郎, “(チュートリアル) グリーン情報指向無線センサネットワーク実現のための高効率・省電力化に関する一検討,” 電子情報通信学会 総合大会 2023, 埼玉, Mar. 2023.
  14. 都野巧実, 森慎太郎, 大橋正良, “フィールドにおける太陽電池を活用した水位計測システムの運用調査,” 電子情報通信学会 センサネットワークとモバイルインテリジェンス(SeMI)研究会 技術報告, vol. 122, no. 341, pp. 153–154, 徳島, Jan. 2023.
  15. 渡邊龍之介, 森慎太郎, 大橋正良, “遠隔地樋門制御のためのプロトタイプ制御システムの設計と評価,” 電子情報通信学会 センサネットワークとモバイルインテリジェンス(SeMI)研究会 技術報告, vol. 122, no. 341, pp. 151–152, 徳島, Jan. 2023.
  16. 金井謙治, 山崎託, 宮田純子, 金光永煥, 峯荒夢, 森慎太郎, 中里秀則, “City as a Serviceを支えるデジタルツインを持続可能な状態で自己成長させるエコシステム,” 電子情報通信学会 コミュニケーションシステム(CS)研究会 技術報告, vol. 122, no. 269, pp. 1–6, 名古屋, Nov. 2022.
  17. 大橋正良, 森慎太郎, 三角真, 村益寛紀, “(招待講演) 遠賀川流域におけるLPWAを活用した河川管理システムの研究開発,” 電子情報通信学会 コミュニケーションクオリティ(CQ)研究会 技術報告, vol. 122, no. 275, pp. 54–55, 福岡, Nov. 2022.
  18. 都野巧実, 森慎太郎, 大橋正良, “Test implementation of an agricultural canal monitoring system around the Onga river and its evaluation,” 第75回 電気・情報関係学会 九州支部連合大会, Online, Sept. 2022.
  19. 渡邊龍之介, 森慎太郎, 大橋正良, “A study on a simulated control of sluice gates system using VR for usability improvement,” 第75回 電気・情報関係学会 九州支部連合大会, Online, Sept. 2022.
  20. 石橋健士朗, 森慎太郎, 大橋正良, “福岡大学キャンパス内におけるLoRaカバレッジの測定と基礎検討,” 第75回 電気・情報関係学会 九州支部連合大会, Online, Sept. 2022.
  21. 都野巧実, 森慎太郎, 大橋正良, “IoTデバイスの長期間運用に関する基礎検討,” 電子情報通信学会 ソサイエティ大会 2022, Online, Sept. 2022.
  22. 渡邊龍之介, 森慎太郎, 大橋正良, “遠隔地樋門制御のための河川状況の可視化システムの試作,” 電子情報通信学会 ソサイエティ大会 2022, Online, Sept. 2022.
  23. 森慎太郎, “情報指向無線センサネットワークのテストベッド試作と基礎評価,” 電子情報通信学会 センサネットワークとモバイルインテリジェンス(SeMI)研究会 技術報告, vol. 122, no. 108, pp. 70–73, 金沢, July 2022.
  24. 平井滉人, 森慎太郎, 大橋正良, “ロードセルを用いた流向・流速測定システムの開発,” 電子情報通信学会 総合大会 2022, Online, Mar. 2022.
  25. 渡邊龍之介, 森慎太郎, 大橋正良, “遠隔地樋門制御のためのVRを用いた模擬制御システムの試作,” 電子情報通信学会 総合大会 2022, Online, Mar. 2022.
  26. 森慎太郎, “(チュートリアル) 情報指向無線センサネットワークに関する一研究,” 電子情報通信学会 総合大会 2022, Online, Mar. 2022.
  27. 都野巧実, 森慎太郎, 大橋正良, “IoT機器監視のためのモニタリングシステムの試作,” 第74回 電気・情報関係学会 九州支部連合大会, Online, Sept. 2021.
  28. 渡邊龍之介, 森慎太郎, 大橋正良, “水位監視データとオープンデータの統合・可視化の試み,” 第74回 電気・情報関係学会 九州支部連合大会, Online, Sept. 2021.
  29. 上野貴弘, 森慎太郎, 大橋正良, “Harassment recognition using heart rate and voice,” 第74回 電気・情報関係学会 九州支部連合大会, Online, Sept. 2021.
  30. 大園倖暉, 森慎太郎, 大橋正良, “遠賀川沿い樋門の遠隔監視制御に向けたRESTfulな水位計測システムの開発,” 電子情報通信学会 センサネットワークとモバイルインテリジェンス(SeMI)研究会 技術報告, vol. 121, no. 105, pp. 21–25, Online, July 2021.
  31. 森慎太郎, “情報指向無線センサネットワークにおいてブロックチェーンを用いてセキュアキャッシングを実現するための一検討,” 電子情報通信学会 センサネットワークとモバイルインテリジェンス(SeMI)研究会 技術報告, vol. 121, no. 105, pp. 35–38, Online, July 2021.
  32. 大園倖暉, 森慎太郎, 大橋正良, “RESTfulアクセスを用いた水位計測システムにおける電源供給および省電力化に関する一検討,” 電子情報通信学会 センサネットワークとモバイルインテリジェンス(SeMI)研究会 技術報告, vol. 120, no. 315, pp. 84–85, Online, Jan. 2021.
  33. 上野貴弘, 森慎太郎, 大橋正良, “ハラスメント検出に向けた特徴量に関する一検討,” 電子情報通信学会 センサネットワークとモバイルインテリジェンス(SeMI)研究会 技術報告, vol. 120, no. 261, pp. 73–74, Online, Nov. 2020.
  34. 大園倖暉, 森慎太郎, 大橋正良, “Water level measurement experiment by an ultrasonic sensor using RESTful access and cloud services,” 第73回 電気・情報関係学会 九州支部連合大会, Online, Sept. 2020.
  35. 上野貴弘, 森慎太郎, 大橋正良, “Development of heart-rate and voice record system for harassment recognition,” 第73回 電気・情報関係学会 九州支部連合大会, Online, Sept. 2020.
  36. 大園倖暉, 森慎太郎, 大橋正良, “クラウドとRESTfulなアクセスを活用した水位計測システム,” 電子情報通信学会 ソサイエティ大会 2020, Online, Sept. 2020.
  37. 生田光一, 森慎太郎, 大橋正良, “オープンデータの可視化と利活用に関する一検討,” 電子情報通信学会 総合大会 2020, Online, Mar. 2020.
  38. 大園倖暉, 森慎太郎, 大橋正良, “WoTに基づく多種多様なスマート電球一括制御,” 電子情報通信学会 総合大会 2020, Online, Mar. 2020.
  39. 森慎太郎, 長谷川晃朗, 大橋正良, “ガウス波形による2次元BPSKを用いた最尤推定レーダ実証に向けた検討,” 電子情報通信学会 無線通信システム(RCS)研究会 技術報告, vol. 119, no. 448, pp. 171–175, 東京, Mar. 2020.
  40. 上野貴弘, 森慎太郎, 大橋正良, “SVMによる感情解析を用いたいじめ音声検出システムの評価,” 電子情報通信学会 ヒューマンプローブ(HPB)研究会, 東京, Feb. 2020.
  41. 篠原克寿, 大橋正良, 香田徹, 櫻井幸一, 長谷川晃朗, 森慎太郎, “ガボールレーダの特性評価と数理,” 応用数学合同研究集会, 滋賀, Dec. 2019.
  42. 香田徹, 大橋正良, 櫻井幸一, 篠原克寿, 長谷川晃朗, 森慎太郎, “2次元位相変調ガウス波によるレーダ信号のDFT-,IDFT-変調トランスマルチプレキサ,” 第42回 情報理論とその応用学会, 霧島, Nov. 2019.
  43. 香田徹, 大橋正良, 櫻井幸一, 篠原克寿, 長谷川晃朗, 森慎太郎, “2次元位相変調ガウス波によるレーダ信号のツイン-マルチキャリアフィルタバンク,” 第34回 信号処理シンポジウム, 鳥取, Nov. 2019.
  44. 森慎太郎, “(依頼講演) コンテンツ指向型センサネットワークにおける高効率・セキュアキャッシング手法の研究,” 電子情報通信学会 センサネットワークとモバイルインテリジェンス(SeMI)研究会, vol. 119, no. 266, pp. 51–53, 東京, Nov. 2019.
  45. 大橋正良, 森慎太郎, 長谷川晃朗, 櫻井幸一, 篠原克寿, 香田徹, “ガウス波形による2次元BPSK変調信号を用いた最尤推定レーダ,” 電子情報通信学会 ソサイエティ大会 2019, 大阪, Sept. 2019.
  46. 上野貴弘, 森慎太郎, 大橋正良, “音声感情を用いたいじめ判定システムの開発,” 電子情報通信学会 ソサイエティ大会 2019, 大阪, Sept. 2019.
  47. 大園倖暉, 森慎太郎, 大橋正良, “Web of Thingsにおける複数機器からの同時アクセス時のパケットロスに対する一考察,” 電子情報通信学会 ソサイエティ大会 2019, 大阪, Sept. 2019.
  48. 森慎太郎, “コンテンツ指向型無線センサネットワークにおけるセキュアキャッシング手法に対するテストベッドの試作と基礎評価,” 電子情報通信学会 センサネットワークとモバイルインテリジェンス(SeMI)研究会 技術報告, vol. 119, no. 110, pp. 203–206, 大阪, July 2019.
  49. 森慎太郎, “コンテンツ指向型無線センサネットワークに関する研究,” 電子情報通信学会 センサネットワークとモバイルインテリジェンス(SeMI)研究会, 東京, Apr. 2019.
  50. 大園倖暉, 森慎太郎, 大橋正良, “Web of Thingsに基づく複数機器コントロール実験,” 第81回 情報処理学会 全国大会, 福岡, Mar. 2019.
  51. 上野貴弘, 森慎太郎, 大橋正良, “ソーシャルメディアにおける嫉妬感情の検出の一検討,” 第81回 情報処理学会 全国大会, 福岡, Mar. 2019.
See more

Other articles, exhibition, & panelist

  1. ワークショップ講演「Beyond 5G時代のミリ波ドローン:情報指向無線ネットワークの応用」, ジャパンドローン2024, 千葉, June 2024. (to be appeared)
  2. 展示会「ICWSNのドローン実証実験」, ジャパンドローン2024, 千葉, June 2024. (to be appeared)
  3. Shintaro Mori, as a panelist in “P3: Complex systems (Progress on communications networking and data storage/processing),” Proc. IARIA the 23th International Conference on Networks (ICN 2024), Barcelona, Spain, May 2024.
  4. CEATEC 2023, (展示)共創型デジタルツインプロジェクト, 千葉, Oct. 2023.
  5. IARIA the 20 th International Conference on Networks (ICN 2021), Panel, “P1: Communications beyond the Thinking (spatial, terrestrial, speed, 5G/6G, streaming, high data processing, protocols, etc.),” Porto, Portugal, Apr. 2021.
See more